デジモンアドベンチャー tri.

SPECIAL

細谷佳正(石田ヤマト役)ロングインタビュー

劇中バンド「KNIFE OF DAY」がメジャーデビュー!Vo.&Ba.担当 石田ヤマトとしてレコーディングに挑んだ心境に迫るー 細谷佳正 ロングインタビュー公開!!

EDテーマを「KNIFE OF DAY」で歌うことになったときいたときの率直な気持ちを教えてください。
まだ歌う前だったんですけど、映画の終わりでテロップとともに曲が流れるんだなと思うと、ちょっと恥ずかしかったですね(笑)。 最近は同じ声優の仕事をされている方でもアーティスト活動をされている方がたくさんいらして、その方々の音楽を聴くと、すごく本格的で……。 僕は全然そういうことをしていないので、大丈夫かなという不安がありました。

AiMさん、和田光司さんと、このシリーズでEDテーマが歌われてきましたが、それに対するプレッシャーはありましたか?
長く続いてきた作品で、第1章が劇場上映される際もすごいニュースになっていましたし、キャストが変わったこともあって、 僕がヤマトを演じるということに対して、マイナス意見のほうが多いと思っていたんです。だから第1章のアフレコの時は、気を張ってる部分がありました。 でもその後、参加させてもらったデジフェスというイベントで和田光司さんの手紙が読まれて、会場には色々な年代の方がいらっしゃっていたんですけど、 すごく涙している方が多かったんです。そのときに、好きなアニメが最終回になって、泣いていた自分の子供の頃を思い出して、あぁ、 こんな純粋な方たちが見てくれているんだなと思ったら、第2章からプレッシャーに感じ始めました(笑)。 今回歌わせてもらったEDの「僕にとって」は、デモを聴いた時にとても楽しい気持ちになったので、ただただ一生懸命歌って、 その思いが伝わればいいな、響いてくれたらいいなと思いました。

EDテーマ「僕にとって」はどんな曲ですか?
最初に聴いて感じたのは、ヤマトのガブモンに対する思いなのかなって。 デジモンたちと離れ離れになってしまう展開があって、そのシーンのアフレコをした後だったので、余計にそう思ったんですよね。 ただ、今まで自分が関わらせていただいたキャラクターソングというのは、セリフだったり展開だったりを直接的に歌詞にしたものが多かったんですけど、 「僕にとって」はそうではなく、ストーリーの大きな流れを歌詞にしていると思ったし、 具体的に語り過ぎてないところが多くの人に共感して頂ける曲になっていると思います。

――楽しみなことというと?
劇場で流れるということで、規模は違うと思うんです。大掛かりにもなるし。 キャラクターソングだけど、劇場のスケールに合わせた音質にもなっていくだろうから、そこは楽しみではありますね。

カップリング曲の「WHICH」はいかがですか?
この歌詞がすごく好きで! この歌詞の主人公は、自分を探すことにあがいているんですよね。デジモンで言うと、 太一や周りのみんなが大人になっていて、デジモンたちと共に戦うことで、自分たちの街を壊してしまうかもしれないと。 これまで敵が出てきて、デジモンと戦うことが当たり前になっていたのかもしれないけど、普通の人からしたら、 ビルが壊れたりしたら大変なことだし、そういうことを考え始めたみんなと、昔のように全力で熱く戦いたいんだっていうヤマト。 変わらない彼だからこそ、周りが冷めているように感じてしまい、それにあがいているようなお話(歌詞)だなと思いました。

最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。
『デジモンアドベンチャー』という長い歴史のある作品の中で、EDテーマを歌わせていただくということは、 アニメに関わらせていただいている者として非常に大きな出来事だと思います。石田ヤマトとして僕を選んでいただいたというのは、 制作陣の方々、スタッフの方々など、いろんな人の意志があるし、EDテーマを歌うことを想定して選んでいただいたと思いますし、 それはすごくありがたいし、感謝しています。
ですがエンターテイメントは見られて、そして聴いてもらってなんぼなので、ここからだと思うんですよね。だからその第一歩として、 『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』を見ていただいて、EDテーマを聴いたお客さんに喜んでいただけることが、 僕を選んでいただいた方が望んでいることだと思うので、まずは劇場で、いい音響で作品の一部としてのEDテーマを楽しんでいただければと思います。 そこで僕もやっと胸をなでおろせると思いますので、ぜひ劇場に足を運んでいただけたらと思います!

9/21(水)に発売される石田ヤマト率いるKNIFE OF DAYのファーストシングル「僕にとって」ですが、
初回プレス分のみ封入特典として「石田ヤマトサイン入りKODオリジナルステッカー」が封入されることが緊急決定いたしました。
ヤマトのサイン入りグッズは初となりますので、手に入れたい方はお早目にご予約ください。

<商品情報>
【発売日】2016月9月21日(水)
【定価】¥1,300(税込) 
【タイトル】「僕にとって」

【収録内容】
M-1僕にとって
作詞・作曲:Junxix 編曲:かずぼーい
M-2 WHICH
作詞:鳥海 雄介 作曲:佐藤 晃 編曲:かずぼーい
M-3僕にとって(Original Karaoke)
M-4 WHICH(Original Karaoke)
全4曲収録予定

購入はこちら