デジモンアドベンチャー tri.

SPECIAL

"デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」池田純矢さん、竹内順子さんキャストコメント

池田 純矢(城戸 丈役)

1.『デジモンアドベンチャー tri. 第3章 「告白」』台本を読んだときの感想、アフレコ時の雰囲気や印象的なエピソードがあればお聞かせください。
実は2章のPRの時に元永監督にお会いした時、少し絵コンテを見せて頂いたのが第一印象でございまして。ほんの数コマほどしか見ていないにも関わらず、その数コマだけでも胸が苦しくなった事を覚えています。同時に、これは凄い作品になる、とその時に確信めいたものを感じました。

2.『デジモンアドベンチャー tri. 第3章 「告白」』ここは見て欲しい!イチオシ!というポイントをお聞かせください。(ご自身の登場シーン以外でも構いません)
やはり、子供達がとある理由を機にデジタルワールドへ赴く事を決意するシーンです。衝撃的に爆発的に魅せるシーンでは無いのですが、しっとりと、しかし、しっかりと、何か熱いものがこみ上げてくるシーンになっていると思います。

3.第3章を楽しみにしているデジモンファンにメッセージを一言お願いいたします。
第2章までが起承転結の「起」とするならば、本作はまさしく「承」の編でございます。物語が大きく動き出し、謎が深まり、そして確実に”面白く”なっていきます。デジモンファンの皆様、そしてこのtri.から応援して下さっている皆様、どんな人の心にも届く作品に仕上がりました。大いに期待してご覧下さいませ。

竹内 順子(ゴマモン役)

1.『デジモンアドベンチャー tri. 第3章 「告白」』台本を読んだときの感想、アフレコ時の雰囲気や印象的なエピソードがあればお聞かせください。
各回で選ばれし子供とパートナーデジモンが注目を集める流れになってますが、今回の話はプラス大きなストーリーが動く、大切な回だと思いました。

2.『デジモンアドベンチャー tri. 第3章 「告白」』ここは見て欲しい!イチオシ!というポイントをお聞かせください。(ご自身の登場シーン以外でも構いません)
テントモンの漢気溢れる決断。喋りはゆるゆるなのに。漢らしい。タケルの想い。光子郎の分析。悩みの中下す決断。を、感じていただきたいです。

3.第3章を楽しみにしているデジモンファンにメッセージを一言お願いいたします。
話は大きなウネリをもって突き進んでいきます。デジモンたちにとっても大切なターニングポイント。劇場でぜひ応援してください!

他のキャストコメント