デジモンアドベンチャー tri.

SPECIAL

DIGIMON ADVENTURE FES.2016(デジフェス2016) レポート


2016年7月31日(日)に「DIGIMON ADVENTURE FES.2016」がオリンパスホール八王子にて開催されました! 今年のデジフェスは“選ばれし子どもたち”&“パートナーデジモン”9組18名と楽曲を担当する、 宮﨑歩さん、AiMさんが登壇!そして、司会はおなじみ松澤千晶さんでした。
ご来場できなかった方や、もう一度イベントの雰囲気を味わいたい方のために、フェスの模様を収録した、 Blu-ray&DVDも2016年12月2日(金)に発売いたしますが、それに先駆けて、ここでフェスの内容の一部を紹介いたします。

【オープニング】
キャラクターが会場に呼びかけるコール&レスポンスで会場が暖まった後、 カウントダウンVTRが流れ、イベントがスタート。本作の挿入歌を歌う宮﨑歩さんの「brave heart~tri. Version~」のライブで 幕開けを飾ると、会場のボルテージは急上昇!続いて、八神太一役の花江夏樹さんとアグモン役の坂本千夏さんをはじめとする キャスト18名がパートナーとの掛け合いセリフと共に登場。18名が一同に会したステージはまさに圧巻!パートナーとの息の合った あいさつに、それぞれの絆が伝わってきます。

【デジモントーク】
キャストはそのまま、トークコーナーへ。日頃なかなか聞けない質問をする「DIGIMON×Q」、お気に入りシーンを上げる『DIGIMON×セレクション』、第3章「告白」のタイトルに因んで告白話をする『DIGIMON×告白』などテーマは様々。テントモン役の櫻井孝宏さんによる関西弁風の口調の秘話、八神ヒカリ役のM・A・Oさんによる主食にまつわる告白話などが披露されました。他にも、高石タケル役の榎木淳弥さんは「タケルは女性の扱い方が“スマーティー”」と独特の表現で一同の笑いを誘うなど、総勢18名によるトークショーは大いに盛り上がりました。

【デジモンスペシャルドラマ】
キャスト18名競演によるオリジナル朗読ドラマも披露されました。 海水浴とバーベキューを楽しむ太一たちの、青春の一ページを実演。 女性陣の水着をうまく褒められない男性陣にデジモンたちがアドバイスをするのだが、事態は妙な方向に・・・。 これだけ大勢のキャストが芝居を繰り広げる朗読劇はなかなか見られないのではないでしょうか。 台本にないアドリブも盛りだくさん!

【スペシャルライブ】
そして、宮﨑歩さんとAiMさんによるスペシャルライブが行われ、会場は総立ちに! 宮﨑さんが「Beat Hit!」「Break up!」、AiMさんが「I wish~tri. Version~」「an Endless tale」をそれぞれ披露。 「an Endless tale」では和田光司さんの歌声が流れ、AiMさんとのデュエットが実現しました。 その後、サプライズとして、「和田光司スペシャルメドレー」(「The Biggest Dreamer」「ターゲット~赤い衝撃~」「ヒラリ」 「FIRE!!」)を観客の皆さんと共に熱唱!!ライブの最後はお二人による「Seven~tri.Version~」で締めくくりました。

【エンディング】
エンディングではあらためて出演者が勢ぞろい。『デジモンアドベンチャー』『デジモンアドベンチャー02』で武之内空を演じた水谷優子さんに宛てた手紙を、 パートナー・ピヨモン役の重松花鳥さんが読み上げ、パートナーとして共に歩んだひとときを振り返り、感謝の想いを伝えてくださいました。 出演者を代表して花江さんと坂本さんからファンへの感謝とデジモンへの想いを語っていただき、そして最後に出演者と会場のお客さん全員で「Butter-Fly~tri. Version~」を大合唱!会場一体となる熱い時間を過ごしました。

「DIGIMON ADVENTURE FES. 2016」出演者
花江夏樹(八神太一役)、三森すずこ(武之内空役)、細谷佳正(石田ヤマト役)、 田村睦心(泉光子郎役)、吉田仁美(太刀川ミミ役)、榎木淳弥(高石タケル役)、 池田純矢(城戸丈役)、M・A・O(八神ヒカリ役)、荒川美穂(望月芽心役)、坂本千夏(アグモン役)、 重松花鳥(ピヨモン役)、山口眞弓(ガブモン役)、櫻井孝宏(テントモン役)、 山田きのこ(パルモン役))、松本美和(パタモン役)、竹内順子(ゴマモン役)、 徳光由禾(テイルモン役)、森下由樹子(メイクーモン役)、宮﨑 歩(挿入歌)、 AiM(第1章「再会」エンディングテーマ) MC:松澤千晶